福岡市で東洋占術と運勢変転の流れを学べる


 占いスクール 
聖山(せいざん)

 ○占い講座(四柱推命・易経・手相・気学)
 ○運命鑑定・運勢判断・結婚運・人間関係などの占い相談
 

                               
                                 〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋

092-408-7114

ホーム »  風水と占いの関係

福岡の占い教室が教える、
四柱推命、易占いと九星気学の関係

東洋占術には様々な占いがあります。
例えば九星気学は、大きな流れの運勢を読むことを得意としており、易占いと組み合わせて利用されることが多い占術です。

このように、占いにはそれぞれの得意分野というものがありますから、組み合わせる事によって、より深い鑑定結果を得る事が出来ます。

福岡の占い教室が教える、九星気学と風水について

気学・風水とは、数千年前に中国で生まれた環境学のことです。
人間はおかれた環境によって運が左右されるという思想のもと、人間が住みやすい環境をつくろうと住環境の整備を行ったのが風水の始まりとされています。

本来持って生まれた「先天運」は本人が、その事を知り、そこに示される欠点を自分が自覚し、意識して改善する必要がありますが、一生を巡る運気は日常生活のなかで改善する事ができると考えています。

もし悪い運気が巡っていたとしても、気の流れを良くする事によって、悪い運気を改善する方法、それが方位学(気学)と風水なのです。

良い気を呼び込み、幸せな人生を送る。つまり、風水は自分に影響を与える環境を利用して運を開くためのマニュアルともいえます。

福岡の占い教室から学ぶ、九星気学と風水

九星気学と風水には似ている点が多くありますが、風水は住環境を整えることで開運を図るのに対して、九星気学は自ら動くことによって開運を図ります。

自分にとって良い時期や吉方位を選んで行動することで運気を取り入れるので、旅行や転居の際に参考にすることが多い占術といえます。

九星気学も風水も前向きなアクションを起こすための占術であり、この2つを組み合わせることで、より開運効果を得ることができます。

例えば、引っ越しの際に九星気学によって良い方角を選び、風水によって部屋のインテリアを決めるのです。

福岡の占い教室が教える、吉方位について

九星気学も風水も吉方位が関係します。
吉方位とは運気が上がる方角のことをいい、九星気学によれば、吉方位は人それぞれで、毎日、毎月、毎年、その方角は変わるとされています。

吉方位を毎日の生活に上手く取り入れることによって、より良い人生を送ることができるでしょう。

占いに興味をお持ちの方、占いを学んでみたいという方は、占い教室を利用なさいませんか。

福岡市の占い教室「聖山」では、九星気学や四柱推命易占いなどの東洋占術を主体とした講習を行っております。理解していただけるまでしっかりサポートいたしますので、安心して受講ください。

占いの技術を身につけるなら、占い教室でしっかり勉強するのがおすすめです。

会社名占い塾「聖山」
住所〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋
電話番号092-408-7114
URLhttp://www.seizanheya.jp/14452234908723

お問合せはこちら

「受講の件」「占い相談の件」どちらについてのお問い合わせかを記入お願いします。

お問合せは、まずはメールにて、お願いします。

「受講の件」「占い相談の件」どちらについてのお問い合わせかを記入お願いします。

まずは、お気軽にご連絡ください。

 

福岡で易経を中心に運勢鑑定を行ってる聖山マサシ

占名を聖山とし 福岡の地で、四柱推命を中心とした教室を主宰すると共に、進路・恋愛などの相談をお受けしています          

   お問合せはこちら

「受講の件」「占い相談の件」どちらについてのお問い合わせかを記入お願いします。お問合せは、まずはメールにてお願いします。

お問合せは、まずはメールにて、お願いします。
「受講の件」「占い相談の件」どちらについてのお問い合わせかを記入お願いします。 お気軽にご連絡ください。