福岡市で東洋占術と運勢変転の流れを学べる


 占いスクール 
聖山(せいざん)

 ○占い講座(四柱推命・易経・手相・気学)
 ○運命鑑定・運勢判断・結婚運・人間関係などの占い相談
 

                               
                                 〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋

092-408-7114

ホーム »  東洋占術と西洋占術の違い

福岡で四柱推命を学ぶなら「聖山」
東洋占術と西洋占術の違い

占いには実に多くの種類がありますが、大きく分けると東洋占術と西洋占術に分類されます。

では、東洋占術と西洋占術にはどのような違いがあるのでしょうか。違いを知ることで、自分に合った占術を見つけることができます。

福岡で学ぶ東洋占い講座 | 東洋占術について

東洋占術は、中国や東南アジア、インドなど東洋文化圏で伝わる占術のことをいいます。

四柱推命や九星気学、易占いなどがあり、そのほとんどは「陰」と「陽」の二極の概念と「木」「火」「土」「金」「水」などの五行思想をベースとしています。

基本的には、運勢は循環するという考え方から成り立ち、時期が来れば、吉凶や成否も反転していくと考えられています。

また、易占いは儒教や道教思想などの哲学とも結びつき、良いか悪いか吉凶を、はっきりと占いたい人に向いているといえます。

福岡で学ぶ東洋占い講座 | 西洋占術について

西洋占術は、ヨーロッパなどで受け継がれてきたものです。
その背景には星辰信仰やカバラ思想などがあります。

「性格」は「運命」という考え方を持ち、性格を変えることで運命を変えことができるという捉え方をする占術です。東洋占術とは異なり、「火」「地」「風」「水」の4つの要素をベースとしています。

また、東洋占術では運勢は循環するという考え方でしたが、西洋占術では、この瞬間の星の配置はこのときしか現れず、2度と同じ瞬間は訪れないと考えられています。

西洋占術の場合は、人に対しての細かい部分までの分析や対策を見たいというときに適しているでしょう。

ベースは異なりますが、東洋占術も西洋占術も自然の様々な事象から運命の兆しを読み解こうとするコンセプトに基づいています。

東洋占いに興味をお持ちの方は、占い塾「聖山」で東洋占いを学んでみませんか。
四柱推命や九星気学といった東洋占いの講座を用意し、しっかりと講習いたします。

福岡にて占い教室や占いスクールをお探しの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

会社名占い塾「聖山」
住所〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋3丁目29-10-101
電話番号092-408-7114
URLhttp://www.seizanheya.jp/14452234880964

お問合せはこちら

「受講の件」「占い相談の件」どちらについてのお問い合わせかを記入お願いします。

お問合せは、まずはメールにて、お願いします。

「受講の件」「占い相談の件」どちらについてのお問い合わせかを記入お願いします。

まずは、お気軽にご連絡ください。

 

福岡で易経を中心に運勢鑑定を行ってる聖山マサシ

占名を聖山とし 福岡の地で、四柱推命を中心とした教室を主宰すると共に、進路・恋愛などの相談をお受けしています          

   お問合せはこちら

「受講の件」「占い相談の件」どちらについてのお問い合わせかを記入お願いします。お問合せは、まずはメールにてお願いします。

お問合せは、まずはメールにて、お願いします。
「受講の件」「占い相談の件」どちらについてのお問い合わせかを記入お願いします。 お気軽にご連絡ください。